漢方放浪記100歳まで美健康

外資系商社マンの薬剤師が、漢方による体質改善がどのようなものなのか、調べつくし自らも試し体得していきます。

スポンサーズリンク

花粉症 全身倦怠感 体力低下 食欲不振の人には 補中益気湯

小青龍湯や麻杏甘石湯は、麻黄や杏仁が入っているので、即効性の鎮咳、去痰効果があることは、前回のブログで紹介しました。

しかし、六君子湯や八味地黄丸の常用者であり、その効果を実感体験しているものとしては、花粉症(アレルギー性の鼻炎など)の人が毎日飲んで、体質を改善するにはどんな漢方薬がよいのか是非見つけ出したいと思っていました。

全身倦怠感、体力低下、食欲不振 (気虚の証)のタイプの人向けとなりますが、色々な文献を調べて、これはいけるのではないかと思った報告書を見つけたので報告します。   

僕は、アレルギー性の皮膚炎、鼻炎とは現在無縁ですが、中(脾胃)を補い、気を益する補中益気湯を、予防のために是非個人的にも試してみたいと考えています。

 

下記に、大阪大学医学部保健学科 荻野 敏先生の臨床試験の論文を添付しました。

被験者は、5例ではありますが、ハウスダスト、スギ、ダニアレルギーの人への補中益気湯の効果発現の投与期間は数日から1か月だったようです。

 

補中益気湯

気虚の疲労倦怠感、食欲不振に用いられます。

処方される生薬は、人参, 黄耆, 蒼朮, 当帰, 陳皮, 大棗, 柴胡, 甘草, 生姜, 升麻で、

人参、黄耆を含む方剤は、気虚による全身倦怠感等を目標としていて参耆剤と呼ばれます。

 

アレルギー性鼻炎はス トレス, 疲労などにより悪化する。今回全身倦怠感, 不眠などを伴った5例のア レル ギー性 鼻炎に補中益気湯を投 与した。症例1は22歳, 女性, 数年のHD減感作治療を受け鼻症状は落ち着いていたが, 中耳炎の手術後から再び鼻症状の悪化を見た。同 時に食欲不振, 全身倦怠感, 不眠, 耳鳴も出現してきた。症例2は43歳女性, 子宮筋腫により子宮全摘を受けている。全身倦怠感, 不眠を伴っていた。症例3も43歳,女性, 中等度の貧血を伴 つ ていた。症例4は26歳,  男性, 不眠, 倦怠感, 仕事でのストレスを伴つてい た。症例5, 18歳, 男性, 受 験による不 眠, 倦怠感を訴えていた。全症例に補中益気湯の投与を行ったところ数日か ら1ヵ 月以内に鼻炎の改善を見た。特に症例1,2で は本薬剤の投与のみであった。この成績から, 補中益気湯は全 身倦怠感, 不眠などの全身状態の良 くない アレルギー性鼻炎に対して有効な薬剤であると思 われた.

 

荻野敏・原田保:全身倦怠感を伴ったアレルギー性鼻炎に対する補中益気湯の臨床効果, 耳鼻42:282~287,1996

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jibi1954/42/3/42_282/_pdf

 


www.ffteck-llc.work

 

【薬局製造販売医薬品】(株式会社皇漢堂薬局)※送料無料補中益気湯(ほちゅうえっきとう) 煎じ漢方薬15日分

価格:6,200円
(2019/2/13 16:24時点)
感想(0件)

 

スポンサーズリンク