漢方放浪記100歳まで美健康

外資系商社マンの薬剤師が、漢方による体質改善がどのようなものなのか、調べつくし自らも試し体得していきます。

スポンサーズリンク

肌荒れ改善、皮膚に潤いを与える漢方薬は、温清飲

ことしの冬は、雨が降らず、湿度も30%台ではないですか?そりゃあ、肌はガサガサにもなりますよね。通常、体内水の不足、停滞(陰虚、津虚)が、主な原因として考えられますが、今回は血の巡りが悪いこと(血虚)からくる肌荒れの改善、体質の改善効果に期待のできる漢方薬を調べました。

 

血虚は、血液生産、循環、組織での利用がうまくいかない状態で、皮膚疾患、筋肉痛、神経痛、関節疾患を引き起こします。

 

まずは、血虚からくる肌荒れ、カサカサかどうか、下記の体質・症状があるか確認してみましょう。

血虚の症状

  • 全身:疲れやすい,体がだるい,体重減少,貧血、
  • 精神:物忘れ、集中できない、不眠
  • 頭部: 顔色が悪い,髪にツヤがなく枝毛が多い、白髪、抜け毛、かすみ目、疲れ目、舌の色が白っぽい、めまい,立ちくらみ、口が乾く,舌の色が白っぽい
  • 四肢(手足):手足のしびれ、筋肉のけいれん、こむら返り、筋肉量減少
  • 皮膚:皮膚のかさかさ、肌荒れや小ジワが気になる、爪が薄く折れやすい
  • その他:生理が遅れ気味で経血量が少ない、動悸、息切れ

血虚の体質・症状に当てはまる人の肌荒れにお勧めの漢方薬は、温清飲です。

 

www.ffteck-llc.work

 

【薬局製造販売医薬品】(株式会社皇漢堂薬局)※定形外配送限定!送料無料!【温清飲(うんせいいん) 】煎じ漢方薬*10日分!(10包)

価格:4,300円
(2019/2/10 16:05時点)
感想(0件)

生薬プチメモ: 

血虚の漢方薬のほとんどが、四物湯(当帰、芍薬、川芎、地黄)が基本方剤となっているようです。四物湯と黄連解毒湯(黄連、黄金、山梔子、黄柏)の合剤が、温清飲となります。黄連解毒湯は、アトピー性皮膚炎において「かゆみ」をとる第一選択肢です。

 

当帰(補血剤):生理異常、貧血、自律神経の乱れなどを改善する薬方に配合される。

トウキ:新常用和漢薬集/公益社団法人東京生薬協会

f:id:ffteck:20190309201506p:plain

当帰

f:id:ffteck:20190309201636p:plain

当帰の根を湯通しして、乾燥させたもの

 

【薬局製造販売医薬品】(株式会社皇漢堂薬局)※送料無料※【温清飲(うんせいいん) 】煎じ漢方薬30日分(30包)

価格:12,000円
(2019/2/10 16:09時点)
感想(0件)

 

スポンサーズリンク